メニュー
SaaSpresto株式会社はWhistleBの国内総販売代理店です
シンプルで本質的なSaaS型内部通報管理ツール
外部委託に頼り切らない新しいやり方。
「内製化=見える化」で根本的な企業体質改善を。

WhistleBは
匿名型
内部通報管理ツールです

シンプルで使いやすい管理画面
カテゴリーやチーム別に統計データを可視化

内部通報(公益通報)について、
こんな誤解、
ありませんか?

誤解
内部通報件数が増えるのは
悪いことでは?

逆に考えれば、「社内アラートが適切にエスカレーションされる環境になりつつある」とポジティブに解釈ができます。内部通報の環境が整っていなければ、行政やマスコミに直に外部告発されたり、SNS・転職サイトに悪評を流されるかも。社内不正に対しては、おおごとになる前に迅速なアクションを打つことが重要ですが、まず、不正の存在を知る手段がなければどうしようもありません。内部通報制度を整えることは、「芽が小さい段階で不正の存在を発見する」という観点で非常に大切なのです。

誤解
弁護士や窓口代行業者に
全て任せておけば良いのでは?

もちろん、内部通報者への適切な対応は大切です。一方で、「プロだから…」と全てを丸投げしてしまっては、企業自身による主体的な改善アクションにはなかなか繋がりません。企業文化は一朝一夕に急激に変化するものではないからこそ、1つ1つの内部通報を企業体質改善に繋がる貴重な「声」としてデータ分析する。それが、根本的な企業体質改善という意味では非常に大切なのです。

※内部通報管理ツールだけではなく、内部通報制度の構築支援・通報対応相談先をお探しの場合、弁護士事務所のご紹介も可能です。

行政主体による倫理・コンプライアンスに対する改革は加速しており、2022年4月には、従来は大企業を義務対象としていたパワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)によるパワハラ防止措置義務対象範囲が中小企業まで拡大、2022年6月には、改正公益通報者保護法が施行され、企業は内部通報制度の適切な整備を含む法改正に対応する必要があります。


WhistleBの
導入メリット

経営層
  • 通報文化を活性化して組織の健全化促進
  • リーズナブルな価格で内部通報業務のDX化を実現
内部通報担当者
  • メールやExcelによる複雑な管理業務からの脱却
  • 対応の抜け漏れ等の人為的なミスを仕組みで防ぐ
  • 統計機能を用いた課題分析
従業員・通報者
  • 場所や時間に制限されない通報手段
  • メールではなく専用ツールだから安心して匿名通報可能
  • シンプルなUIで即時に利用可能

内部通報管理ツールとして、
世界中でWhistleBが選ばれる
4つの特徴

特徴
世界トップクラスの実績

NAVEXは、1999年に設立して以降、グローバルに13000以上の顧客を持つ、倫理とコンプライアンスに関する統合的サービスを展開する米国のSaaS企業。WhistleBは、2011年にストックホルムで設立後、2019年にNAVEXグループの一部となり、現在はEUを中心に150以上の国と地域で利用されています。また、NAVEXは、国連グローバル・コンパクトにも加入しており、名実ともに世界トップクラスのGRCベンダーとして活躍しています。

※国連グローバル・コンパクト…人権・労働・環境・腐敗防止の4分野10原則に賛同し、持続可能な成長を実現するために活動する、世界最大のサステナビリティ イニシアチブ。

特徴
匿名通報

WhistleBは匿名通報を前提としたツールであることから、内部通報の際にメールアドレスを必要とせず、ツール内だけで担当者とのやり取りが完結する仕組みです。内部通報者が常に抱える「特定されて報復されるのではないか」「どこかで個人情報が漏れないか」といった内部通報への物理的なハードルを下げ、通報を活性化させます。

匿名通報を前提としたツールだから、
従業員の心理的安全にも繋がり、
通報を活性化
ID・パスワードで管理するから、
メールアドレス不要で通報者も安心
特徴
強固なセキュリティ対策

センシティブな情報を取り扱う内部通報管理において、セキュリティ対策は非常に大切な項目。WhistleBのツールは、個人情報の取り扱いにおいて先進国であるEU・米国を中心とした多数の利用実績が裏付けるように、システム、オペレーションの両側面から、高度なセキュリティ対策により保護されています。

  • GDPR準拠
  • お客様側でEU公益通報者保護指令に準拠可能
  • ISO 27001準拠
  • プラットフォームには、ISO 27001、ISO 27018準拠のMicrosoft Azureを利用
  • 日本専用サーバーインスタンスでのデータ保管(.jpドメインでの払い出し)
  • 通信及び保管時には顧客データを暗号化
  • 外部監査による定期的な脆弱性診断とペネトレーションテストの実施
  • ゼロナレッジ・プライバシーの採用
  • 二要素認証によるセキュアなアクセス
  • 全ての行動ログを標準機能で記録可能
  • 通報内容の閲覧には第2パスワードが必須
  • アカウント毎に利用できる機能を制限可能

※ゼロナレッジ・プライバシー…お客様の中でも定められた担当者の方のみがデータ閲覧可能。特別な要望がない限り、WhistleB社も閲覧不可。

行動ログが記録されるから、
企業責任者も安心
メッセージの閲覧には第2パスワードが必要
特徴
グローバル対応
(多言語対応)

WhistleBは、150以上の国と地域での利用実績があり、また60もの多言語に対応。内部通報者からのメッセージを外部の翻訳ツールに流し込むのではなく、セキュアなWhistleBツールの環境下で、シームレスに機械翻訳が可能です。内部通報者は、「24時間365日、世界中どこからでも、どのデバイスからでも」通報が可能。管理コンソールや製品マニュアルも日本語対応済みだから、企業担当者も安心して導入できます。

セキュアなWhistleBツールの環境下で、
シームレスに機械翻訳が可能
通報画面はワンクリックで
言語の切り替えが可能

お問い合わせはこちらから